EVENT NEWS

【展示品特価品情報】DALI トールボーイ型スピーカー ”RUBICON6 (ロッソ)”

DALIの『RUBICON』シリーズの人気の高いフロア型スピーカー『RUBICON6』の 展示特価品のご案内です! DALI社自慢のハイブリッド・ツイーター・モジュールを搭載したモデル。 高域の繊細さと暖かみのある中音域が魅力的です。 音楽ジャンルを問わずに何でも卒な...

2017年11月25日土曜日

【展示導入】FOCAL トールボーイスピーカー ARIA926

お昼休みにコンビニで暖かい蕎麦を買ったら
お箸が入っていなくて結構あせった、
オーディオスクェア相模原店の杉村です。
一緒に買ったスナック菓子の「じゃがりこ(バター味)」
をお箸にしました。悪くなかったです(笑)


さて、先日FOCALのCHORUS706を紹介させて
頂いたばかりではございますが、今回は
同じくFOCALのARIA926でございます!

FOCAL CHORUS706導入の記事はこちら

写真は光沢ブラック仕上げの「BHG色」

FOCAL トールボーイスピーカー:ARIA926
型式:3ウェイ・バスレフ型
ユニット:
25mm TNF Al/Mgインバーテッド・ドーム・ツィーター
16.5cm Flaxミッドレンジ
16.5cm Flax ウーファー×2
周波数特性(±3dB):45Hz~28kHz
低域再生能力(-6dB):37Hz
出力音圧レベル:91.5dB
定格インピーダンス:8Ω
最小インピーダンス:2.9Ω
クロスオーバー周波数:290Hz/2,400Hz
推奨パワーアンプ出力:40~250W
外径寸法:幅294×高さ1,035×奥行き371mm
重量:25kg/1台

メーカー希望小売価格:
BHG色:420,000円(税別)/ペア
NY色:380,000円(税込)/ペア



今回入荷したのは、木目の綺麗な「NY(ノワイエ)色」です!

木目にした理由は、前回のCHORUS706の時と同様で、
木目は実際に見てみないと質感が分かりづらいからというところです。

木目仕上げといっても、CHORUSの「WL(ウォールナット)」
と今回のARIAの「NY(ノワイエ)」ではかなり見た目が違います。

「ノワイエ????」
なんだかおしゃれな響きの単語ですね。
この単語に聴き馴染みがないのは私だけでしょうか?


画像左ARIA926、右CHORUS706
よく分からなかったのでCHORUS706と比べてみました。
雰囲気としてはビターチョコレートと
ミルクチョコレートって感じですかね?




ARIAシリーズもCHORUS同様の逆ドームツィーター。
ARIAは、振動板がむき出しになります。
フロント面は高級感のある革調になっています。

ARIA926のミッドレンジ

ARIA926のウーファー

このモデルで特に目立つのがこの独特の模様のコーンです。
っぽく見えなくもないので和室にも意外と合うかも!?

これは、FLAXサンドイッチコーンといって、「麻」なのです


天板はガラスです。
鏡のような光沢がとても高級感あります。
部屋に置いてるだけでオシャレ度が格段に上がりそうです。

金属製のなかなかの重量のベースが底面には取り付けられていて、
さらにスパイクの長さ調整も、ベースの上から回してできるので
ガタつきの調整などとてもやりやすいです。
使用する人のこと良く考えられています。


音質面は、太さがあるので、クラシックはとても上品な感じになります。

ジャズを聴いたりしても
パワフルなドラムが聴けます。
締まりすぎていなくて、太鼓のヘッドを緩く張ったような音で、
これはこれで気持ちよくて個人的には好きです。

少し緩いヘッドのドラムの音がするので、
ロックを聴くと、それがまた少し「ワル」な感じ(笑)が出て
良い味になってて気持ちいいです。
エレキギターの音も太いです。

LAメタルバンドのMotley Crueの「Kickstart my heart」を聴くと特に、
良い感じのワルな感じが出てました。
意外かもしれませんが、メタル/ハードロック、合うかもしれません。

毎回、ROCK目線に偏ってしまったレビューですみません(笑)



こんな選択肢があったなんて知らなかった!という
発見がいろいろなジャンルでありそうなポテンシャルを感じる
スピーカーです。

皆様のご来店・ご試聴お待ちしております。

オーディオスクェア相模原店
042-730-1326
神奈川県相模原市中央区横山1-1-1
ノジマ相模原本店内
メールアドレス:audio-square110@nojima.co.jp

0 件のコメント:

コメントを投稿