EVENT NEWS

【展示導入開始】 米国 REVEL 2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー「M16」の展示を開始しました!

マークレビンソンの姉妹ブランド「REVEL」の エントリーモデル「CONCERTA2シリーズ」の 「M16」 展示しました! 2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー  M16 税抜:96,000円/ペア(スタンド別売) 新しいCONCERT...

2018年4月24日火曜日

【今日の1枚】メロディ・ガルドー「マイ・オンリー・スリル」

【今日の1枚】

今日はうす曇で雨が降りそうな感じではありますが
そんな今日の気分で気ままに選んだアルバムをご紹介します!


ユニバーサルミュージックがお届けする新カタログシリーズ「ジャズ百貨店」より

UCCU5843 メロディ・ガルドー/マイ・オンリー・スリル+2 [SHM-CD]
\1,620(税込) 2009年4月8日リリース


今年でデビュー10周年となるメロディ・ガルドーは、アメリカ生まれのシンガー・ソングライター。19歳の時の事故の後遺症で視覚過敏となりサングラスを手放せなくなり、リハビリとして医者に勧められた音楽セラピーにより曲を書き始め、やがてゆっくりと回復していくうちに、ベッド際のポータブル・マルチ・トラックで自ら録音した6曲入りのEP『SOME LESSONS: The Bedroom Sessions』を2005年に発表。

フィラデルフィアを中心にフェスやライヴにも出演し、彼女の音楽はたちまち話題に。
まだ20代の前半の若さながら、エラ・フィッツジェラルドやビリー・ホリデイ、そしてニーナ・シモンにも通じる飽きのこない、優しく包み込むようなスムーズな歌声が魅力です。(Universal Music Japan HPより引用)

今日は心地よい彼女の声でジャジーなひと時を・・・。

ユニバーサル・ミュージック ホームページ
https://www.universal-music.co.jp/melody-gardot/


●メロディー・ガルドー『マイ・オンリー・スリル』 
<収録曲>
  1. ベイビー・アイム・ア・フール
  2. イフ・ザ・スターズ・ワー・マイン
  3. コンフォート・ミー
  4. ユア・ハート・イズ・アズ・ブラック・アズ・ナイト
  5. 秘密の恋人
  6. アワ・ラヴ・イズ・イージー
  7. レゼトワール~流れ星
  8. ザ・レイン
  9. マイ・オンリー・スリル
10. 心の奥深くに
11. 虹の彼方に
12. イフ・ザ・スターズ・ワー・マイン (オーケストラver.)
13. プリテンド・アイ・ドント・イグジスト(BONUS TRACK)

当店にてこのCDを販売しております。
ご来店を心よりお待ちしております!

2018年4月17日火曜日

【展示導入開始】Focal 「KANTA N°2」 展示はじめました!


フランス・FOCAL社のスピーカー 新シリーズ「KANTA
「N゜2」の展示を始めました!



FOCALのミドルクラスとなる新シリーズ「KANTA」より
中核となるモデル「N°2」を展示させていただきました!
(最終的に3ラインナップ予定)

希望小売価格:120,0000円(税抜/ペア)

FOCAL社の製品は全て自社製で、フランスの自社工場で製造しています。

全てのユニットに新開発のユニットを搭載し、低歪化を更に進化。
これまで高い評価を得てきた素材はそのままに、上位シリーズで開発された技術が
惜しみなく投入されています。

ツイーターには、軽量でアルミニウムの13倍という高い剛性のベリリウムを使った
第3世代の27mm径のIAL3(インフィニット・アコースティカル・ローディング・3)を
搭載。ユニット内の空気の流れを最適な状態で減衰させ、歪みを大幅に低減させています。

形状も通常のドーム型とは異なり、逆ドーム型ではドームの高さを低く(曲率を小さく)できるため、より明確な音像再現が可能となりバランスの良い放射性能を持つので、歪みのない音が再生可能。構造上ボイスコイルを小さくすることが出来るので、素早く反応が出来て音の放射性を均等に出せる為、非常に定位が良くなるそうです。

ミッドレンジには、Flax(亜麻)をグラスファイバーで挟み、軽量で剛性、ダンピング性能に優れるという独自のφ16.5cmのフラックス・サンドイッチコーンを採用。


ウーファーには、φ16.5cm Flaxウーファーを2基搭載。同一口径のミッドレンジと
比較してコーンのコア材が1.67倍、グラスファイバーが2倍の質量で構成されていて
強度を高めて低域ユニットへの最適化を図っています。



アルミダイキャストのフットに上位モデルと同じスパイク仕様で
スピーカー端子はシングル仕様となっています。

トップには強化ガラスを採用していて、とても美しいデザイン。



新開発の高密度ポリマー・フロントバッフルを採用し、本体はブラックラッカーと
ウォルナットマット仕上げの2パターン。
フロント部分のカラーバリエーションは8色で下記の通り。


①カララホワイト・ラッカー
②アイボリー・マット
③ゴロワーズブルー・ラッカー
④ウォームトープ・マット
⑤ソーラーイエロー・ラッカー
⑥ダークグレイ・マット
⑦ブラックラッカー・ラッカー
⑧ゴロワーズブルー・マット

<製品の仕様>
・型式:3ウェイ4スピーカーバスレフ型
・ユニット:27mmドーム型トゥイーター、165mmミッドレンジ、165mmウーファー×2
・クロスオーバー:260Hz/2.7kHz
・インピーダンス:8Ω
・出力音圧レベル:91dB
・周波数特性:35Hz~40kHz
・寸法/質量:W321×H1118×D477mm/35kg(1台)


試聴室にて常設展示しておりますので
ご試聴の際にはスタッフにお声がけ下さい

ご来店を心よりお待ちしております!

【展示導入開始】 米国 REVEL 2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー「M16」の展示を開始しました!


マークレビンソンの姉妹ブランド「REVEL」の

エントリーモデル「CONCERTA2シリーズ」の「M16」展示しました!

2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー M16

税抜:96,000円/ペア(スタンド別売)

新しいCONCERTA2(コンチェルタ2)シリーズは、上級シリーズ「PERFORMA3」の
優れた音響性能を継承しながらも、コンパクトでリーズナブルな価格がとても魅力です。

外観仕上げにもこだわり、ハイグロス仕上げでブラック、ホワイトのどちらにも採用。

コンパクトながらも量感豊かな低域をベースに、広がりと奥行き感のある立体的なサウンド。
力強い低域もさることながら音の質感は非常に繊細で、女性ヴォーカルからロックや
ジャズまで音楽ジャンルを問わず楽しめそうです。

自然で伸びやかな音でお好きな音楽を心地良く楽しめそうなスピーカーですので
是非一度店頭にて試聴してみて下さい!

<製品の仕様>

●製品名: M16
●カラー: ブラック/ホワイト
●形式: 2ウェイ2スピーカー・背面バスレフ型
●使用ユニット:25mmドーム型トゥイーター、160mmコーン型ウーファー
●クロスオーバー周波数:2.1kHz
●出力音圧レベル:   86dB
●公称インピーダンス:   6Ω
●周波数特性:(-3dB) 55Hz ~ 28kHz
●推奨アンプ出力:(6Ω) 50 ~ 120W
●寸法:(WxHxD) 219x375x274mm
●重量: 7.3kg
●付属品: グリル、取扱説明書





  <オプション品:M16専用スタンド>

  M16を設置するための専用スピーカースタンド

  標準価格:30,000円(税抜/ペア)

  ●天板寸法(幅×奥行):195×248mm
  ●底板寸法(幅×奥行):235×285mm
  ●高さ:645mm
  ●重量:7.6kg


2018年4月13日金曜日

【今週の試聴会情報】FOSTEX・新型サブウーハー体験試聴会 ~低域の質感が上がるとは何か、いま改めてサブウーハーの効果を試す~

新設計PWM アンプを採用。超低域の再現能力が向上した
 「第三世代音楽専用サブウーハー」CW250D 誕生!


フォステクスが2009年より提唱している「アドオン・サブウーハー」という方法は、大型スピーカーでも再生が困難な超低域成分を手軽にアドオンすることにより、音楽をよりリアルに熱く表現してくれます。

そこで、今回は皆さんが使われているスピーカーを3パターン(2ウェイ・ブックシェルフ型、3ウェイ・ブックシェルフ型、フロア型)を想定し、それぞれにサブウーハーを組み合わせる事で、『低域の質感が上がるとは何か』をご体験頂きます!

ちょっと想像とは違う世界観が味わえますので、どうぞお楽しみに!

開  催  日  :   4月14日(土)
開催時間  : 14:00~16:00 ※約2時間を予定しています。
開催場所  : オーディオスクェア相模原店試聴室

<使用機材>  ※一部機材が変更になりました
FOSTEX CW250D  :アクティブ型サブウーハー(新製品)
FOSTEX GX100BJ  :2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
B&W 805D3      :2ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
JBL 4312SE     :3ウェイ・ブックシェルフ型スピーカー
B&W 800D3    :フロア型スピーカー

LUXMAN
・D-08u    : SACDプレーヤー
・L-509uX   : プリメインアンプ
・C900u  : プリアンプ
・M900u  : パワーアンプ


店舗でもご予約を承りますのでお気軽にご連絡下さい。
オーディオスクェア相模原店 TEL:042-730-1326


2018年4月5日木曜日

【今週の試聴会情報②】 Technics 新製品 『SP-10R/SL-1000R』発売記念試聴会 

4月8日(日)14:00~ Technics 新製品『SP-10R/SL-1000R』発売記念試聴会


~Technicsの技術が実現した圧倒的な性能と豊かな音~
リファレンス・ダイレクトドライブ・ターンテーブルシステム
 『SP-10R/SL-1000R』登場!



「SP-10」を復活させて欲しいというテクニクスユーザーからの声が多い中、今年1月に米ラスベガスで開催されたCES 2018で、その概要が発表され話題となりましたが、ついに3月27日(火)に国内での発売日や価格も明らかになりました。

ダイレクトドライブ方式のターンテーブル”SP-10R”と、SP-10Rを核としたアナログレコードプレーヤー”SL-1000R”が、5月25日より発売されます。(いずれも受注生産)

  SL-1000R (税抜:1,600,000円)      SP-10R(税抜:800,000円)  
 

フラグシップの「Reference」シリーズにラインナップされる新製品のアナログプレーヤー
『SL-1000R/SP-10R』の初お披露目として当店にて発売に先駆けて先行試聴会を開催します!

テクニクスの本気度を是非ご自身の耳でお確かめ下さい!

また、試聴会参加特典もご用意させていただきましたので、どうぞお楽しみに!

※用意出来るお席の数が限られているため、必ず事前のご予約をお願い致します。
(立ち見不可)

↓↓ 製品の詳細はこちらから ↓↓
http://jp.technics.com/products/1000r/


<使用機材>
ダイレクトドライブターンテーブルシステム: Technics SL-1000R  
MCカートリッジ: Phasemation PP-2000 or Ortofon SPU ROYAL G
フォノイコライザー: Phasemation EA-1000
ネットワーク・コントロールプレーヤー: Technics SU-R1
パワーアンプ: Technics SE-R1
スピーカー:Technics SB-R1

参考展示:  アナログプレーヤー 『SP-10R』


開 催 日 :   4月8日(日)

開催時間: 14:00~16:00 (約2時間を予定しております)

定  員: 20名 (定員に達し次第、予約を締め切らせていただきます)

開催場所: オーディオスクェア相模原店試聴室


ご予約はこちらから
定員に達したため、ご予約受付は終了させて頂きました。



オーディオスクェア相模原店 TEL:042-730-1326



【今週の試聴会情報①】 アメリカン・ハイエンドの新星 『Bricasti Design』 試聴会

今週末の試聴会情報です!今週は土日連続してのイベント開催となります。


4月7日(土)14:00~  アメリカン・ハイエンドの新星 『Bricasti Design』 試聴


Bricasti Design(ブリキャスティ・デザイン)は、2004年にアメリカで創業した新進ブランドで、プロ用オーディオ製品であるリバーブ・プロセッサー(残響成分を付加させるエフェクター)分野のトップブランドで、多くのレコーディングエンジニアやレコーディングスタジオが信頼して使っています。

また、元Mark Levinsonブランドの開発陣が携わっており、プロ用オーディオ機器のノウハウとハイエンドオーディオの思想を高度なレベルで融合させた製品の精力的な開発を続けています。

M12  デュアル・モノ・ソース・コントローラー
(D/Aコンバーター・ネットワークオーディオプレーヤー機能付きプリアンプ)
希望小売価格:2,150,000円(税別)

M12は、デジタルからアナログまであらゆる音源を一つの筐体でコンロール可能なプリアンプ。
電源部含め左右独立した徹底的なデュアルモノラル設計で、それぞれにノイズ対策が施されており、クリーンな電源が供給されるようになっています。

PCM/DSD用DAC チップにアナログ・デバイセズ社製のDACチップ「AD1955」を搭載。
DSD専用に自社開発のフリップ・フロップ式アナログDSDコンバーターを採用。

ネットワークプレーヤー機能も搭載。(~384kHz / 24bit PCM、~DSD128)
また、USB入力端子を搭載し、USB DACとしても使えるので、ブリキャスティサウンドでハイレゾ音源の再生が楽しめます。(~384kHz / 24bit PCM、~DSD128)

DAC回路基板/アナログ回路基板には、高周波用低損失素材として定評のあるARLON社製のガラス/セラミック含有熱硬化性樹脂「Arlon25N」を採用。

プロ機開発で培ったノウハウを投入し高い評価を獲得している自社開発のデジタルフィルター(ポストフィルター)処理による、ミニマムフェーズ・フィルターおよびリニアフェーズ・フィルターを搭載しています。


M28 Special Edition フルバランス・モノラルパワーアンプ
希望小売価格:4,009,500円(税別/ペア)

M28 Special Edition(M28SE)は、M28をベースとして、音質および動作安定性を格段に向上させたスペシャルモデルのAB級パワーアンプです。

2Ω以下の低インピーダンス出力時の音質向上、および安定動作を可能にする大容量電源トランスを搭載し、高リニアリティと大出力(8Ω時200W、4Ω時400W、2Ω時800W)を実現しています。

また、完全独立なバランス信号伝送を実現しており、1ペアのM28SEを使用するということは、
それぞれの信号経路(反転・非反転)の各位相(+・-)用に1つのアンプとなり、実質的に4台のアンプを所有していることになります。
これによりスピーカーの逆起電力を正確にコントロールすることで、低音の解像度、より低い周波数の再現性、中高域のディテール再現の緻密さを実現。

ブリキャスティの製品の筐体を構成する全てのパーツは、ボタンのキャップやノブ、リモコンに至るまで、自社にてソリッドアルミニウムブロックからの削りだしにより制作されています。

この筐体が、クロックジッターを抑制するために必要不可欠な、振動に対する強さと高い温度安定性、そして放熱性を兼ね備えたものとなっています。

外観のデザインを見ると、他のブランドと間違えそうですが、プロ機由来の解像度の高さと付帯音のないクリアで優れた空間再現性としなやかで繊細な質感の描写力のある音で生々しく音楽を再現します。

オーディオ機器の本当の性能を引き出して、音源の全ての可能性を聴かせてくれる 『Bricasti Design』の製品の魅力を通して、アメリカンハイエンドの世界観を是非ご堪能下さい。どうぞお楽しみに!


開  催  日  :  4月7日(土)

開催時間  : 14:00~15:00(試聴会)
               
                   15:30~16:30(質疑応答・個別フリー試聴)

開催場所  : オーディオスクェア相模原店試聴室


<使用機材>

●ソース・コントローラー:M12 (D/Aコンバーター・ネットワークオーディオプレーヤー機能付プリアンプ)

●フルバランス・モノラル・パワーアンプ:M28 Special Edition

●スピーカー:B&W 800D3



店頭でもご予約を承りますのでお気軽にご連絡下さい。

オーディオスクェア相模原店: 042-730-1326


2018年4月3日火曜日

【実験】リッピングの際のディスクドライブで音は本当に変わる?DELA D100

オーディオスクェア相模原店の杉村です。

スペックや写真だけでは伝わらない商品の魅力を伝えるのが
私の使命だと思っております!


皆様は、CDをパソコンにリッピング(取り込み)をするときは
どうされていますか?


「PCの内蔵ディスクドライブにガチャっとそのまんま入れてます」

「外付けのディスクドライブでやってます。」

「私の自慢のメカ!プレ○スターちゃんが今も活躍中でっせ!!」

いろんなスタイルの方がいらっしゃると思います。

PC内蔵のものよりも、外付けドライブの方が良いという意見もありますし、
外付けドライブと一言で言っても3000円くらいの物から数万円の
物まで種類も様々です。

質のよいものはあっても、音楽のために作り出された製品というものは
あまり世に出ていなくて、そんな中、色々と探求した
オーディオファン達の間で「これは音がイイ!!」と
言われて人気が出た製品もありました。

そうなんです、これだけファイル再生が普及した今でも、
まだ「オーディオ向け」というコンセプトで登場した
ディスクドライブは無かったんです。

そこで、登場したのが

メルコシンクレッツ社のDELA ディスクドライブ「D100」
メーカー希望小売価格:70,000円(税別)

オーディオ用NASで大人気のDELAブランドからの登場です!

やっと出たオーディオ用!

リッピングは手間もかかりますし、一度やってしまったら
やり直す気力もなくなりますし、色々モンモンしていた方は
期待度が高いのではないでしょうか!



「でもさぁ、数千円でも買えるディスクドライブが
7万円てどうなのよ?」

「0と1だけのデジタル信号を取り込むのに実際に
聴感上は何が変わるの?」

いろんな意見をお持ちの方がいらっしゃることでしょう。

今回、数日の間でしたが、メルコさんよりデモ機を
お借りすることができましたので、そのレポートです。



出してみると・・・おぉ~~~~~~なかなかのズッシリ感。

サイドパネルが樹脂製とは聞いてましたが持ってみると
そんなことも忘れてしまうガッチリ&ズッシリ感。
イイ物って感じがする←(笑)


電源はもちろんバスパワー(PCからの給電)ではありません。
専用のACアダプターが同梱します。



中央のUSB3.0タイプB端子からリッピング保存先へ接続します。

3.0のタイプB端子は見慣れない方もまだ多くいらっしゃるかもしれませんね。




リッピングの際の、D100の状態を、この右側のインジケーターが
何色に光るかで知らせてくれるようです。

やっぱりガッチリしてるからか、リッピング中の
振動が少ない感じがします。

本体が振動しないことで、中のピックアップも正確な読み取りが
できるということですね!



さて、一番大事な聴感上どうかわるかについてですが、
実験してみました。


DELA D100(7万円)
vs
杉村家に転がってた普通の外付けドライブ
(確か3千円位)


DELA D100(左)杉村家のディスクドライブ(右)

並べてみるとD100、結構奥行きありますねぇ。


〈杉村家の普通のディスクドライブのスペック〉
価格:3000円くらい
ボディ:ペラペラのプラスチック
給電方式:バスパワー(USBケーブル1本でPCからの給電)


なんかもう、

実験しなくても結果は分かりきってますよ(笑)

うちの子がかわいそう!(笑)


いや、実際に実験することが大事なんです!

どっちがよいかどうかではなく、
聴感上「どう違うか」をレポートすることが大事なんです。

そう、自分に言い聞かせました。



今回の実験方法は、D100と杉村家のディスクドライブで、
同じCDをリッピング(形式はflac)して、比較試聴を
おこなうというものです。

やってみたところ、結構わかりやすい違いが出たのでいくつか
紹介させていただきます。

①FOURPLAY(フュージョン/スムースジャズ)
曲名:December Dream
アルバム:ESPRIT DE FOUR


ゆったりやさしい雰囲気の曲です。D100でリッピングしたときの方が、コーラスがより広がって奥行きがあるように感じました。広がりは出るのに、うるさい感じは無く、むしろ落ち着いた音なので音量をもう少し上げられるようになると思います。

②Jacintha(ジャズ/ボーカル)
曲名:Geogea on my mind
アルバム:HERE'S TO BEN


ボーカルの繊細な声の強弱がD100でリッピングしたときの方がビックリするくらいよく感じられます。「こんなことしてたのか!」と今まで気付かなかったところが出てきました。扇風機に例えると風量の調整が「強・中・弱」だったのが、良い扇風機に買い換えて風量8段階コントロール・微風オヤスミモード付きになった感じです!(伝わりますかね?笑)

③ZARD(POPS/ロック)
曲名:GOOD DAY
アルバム:永遠


静かなところと、盛り上がるところの差が激しい曲です。以前から、杉村家で愛用のディスクドライブでリッピングした際に、イントロの盛り上がるところで全体が少し引っ込んでしまうような感じがしていた曲です。こういう録音なのかなぁと思っていましたが、D100でリッピングすると、何段階にも盛り上がり続けてくれました。



D100でリッピングした音源全体を通して言えることは、

強弱の表現がとても豊かになった!

そう感じました。

特に曲の中の強弱の差の激しいクラシックの曲など、
D100の良さが活きそうです。


D100のデモ機はすぐに返却してしまいましたので、
今は店頭にはございませんが、
今回用意したD100との比較音源は店頭のNASに
保存しておりますので、常時音楽ファイルの比較試聴可能ですので、
ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

D100はお取寄せ商品になりますが、ご注文お待ちしております。


DELA D100
筐体:2面アルミ削りだし
重量:3.5kg
対応ディスク:BD/DVD/CD
※BD/DVDはデータディスク、CDはCD-DAディスクの読み出しのみサポート
メーカー希望小売価格:70,000円(税別)

オーディオスクェア相模原店
神奈川県相模原市中央区横山1-1-1
ノジマ相模原本店内
メールアドレス:audio-square110@nojima.co.jp

2018年4月2日月曜日

【期間限定展示】 Monitor Audio 新シルバーシリーズ & ROKSAN 延長展示!

へ3月末の試聴会にて使用した『Monitor Audio』の新シルバーシリーズのスピーカーと
『ROKSAN』のオーディオシステムが期間延長でご試聴いただけます!


Monitor Audio スピーカー『Silver 500』

MONITOR AUDIOの中核モデルとも言えるシルバーシリーズだけあって
繊細でスピード感溢れて見通しの良い音で鳴ってくれます。

また、組み合わせるシステムによって色々な表情を見せてくれます。

フロア型でもインピーダンスが8Ωという事もあり、アンプの駆動力も
そんなに気にせずに使えるというメリットもあります。


ROKSAN 『Caspianシリーズ』&『K3シリーズ』

小型ながらも鳴りっぷりの良いモニターオーディオの『Silver 50』が、いつもよりも
伸び伸びと鳴っているのは、英国『ROKSAN』とのマッチングも良い証拠ですかね。

『CASPIAN Serise』のCDプレーヤーとプリメインアンプが、定価35万円(税別)で
『K3 Series』が定価25万円(税別)と、比較的手が届きやすい価格も魅力です。
この価格帯でのパフォーマンス力は非常に高いのではないでしょうか。

また、組み合わせるスピーカーによっては、プリメインアンプに
パワーアンプを足して更にパワフルに鳴らせるというのも更なる魅力。

4月6日(金)迄、相模原店にてご試聴いただけますので
ご愛聴ソフトをご持参いただき、英国サウンドの協演をお楽しみ下さい!


皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2018年3月29日木曜日

【イベントのお知らせ】 Technics 新製品ダイレクトドライブターンテーブルシステム 『SL-1000R』 発売記念・先行試聴会開催!

今週3月27日に発表されたばかりの、Technicsから登場した、リファレンスクラスの
ダイレクトドライブ式レコードプレーヤー『SP-10R/SL-1000R』の発売を記念して
発売に先駆けて当店にて先行試聴会を開催させていただきます!

現代の技術だからこそ到達した、最新ダイレクトドライブターンテーブルシステム
『SL-1000R』の真の実力とその魅力を、ぜひこの機会にいち早くご体験ください!


↓製品の詳細はこちら↓
http://jp.technics.com/products/1000r/


<Technics ダイレクトドライブターンテーブルシステム『SL-1000R』発表記念試聴会>

開 催 日 :   4月8日(日)

開催時間: 14:00~16:00(約2時間を予定しています)

定  員: 20名 (定員に達し次第、予約を締め切らせていただきます)

開催場所:オーディオスクェア相模原店試聴室

※用意出来るお席の数が限られているため必ず事前のご予約をお願い致します(立ち見不可)

<使用機材>

Technics
・SL-1000R: ダイレクトドライブターンテーブルシステム(新製品)
・SU-R1 : ネットワークオーディオコントロールプレーヤー
・SE-R1 : ステレオパワーアンプ
・SB-R1 : トールボーイ型スピーカー

Phasemation EA-1000:左右独立3筐体・真空管フォノイコライザー
Phasemation MCカートリッジ:PP-2000
Ortofon   MCカートリッジ:SPU-Royal G

参考展示 : SP-10R ダイレクトドライブターンテーブル(新製品)




店舗でもご予約を承りますのでお気軽にご連絡下さい。

オーディオスクェア相模原店:TEL 042-730-1326


【今週の試聴会情報】 Monitor Audio 新Silverシリーズ&ROKSAN試聴会


今週末の相模原店の試聴会は、第6世代となった英国Monitor Audioの新しい『Silver Series』のスピーカーと、同じく英国『ROKSAN』の製品の試聴会を開催します!

新Silverシリーズは、ツィーターからウーハーまで、全てのユニットに同一素材を振動板に採用した「Monitor Audio」の中核シリーズです。

当店にもいくつか展示がございますが、全ラインナップを揃えて聞き比べが出来ますので
是非ともその実力をお確かめ下さい!

今回は、輸入元ナスペックが今春より発売を開始する 『ROKSAN』 のCDプレーヤーと
プリメインアンプを使用してドライブします。

しばらく輸入が途絶えていた英国オーディオのROKSAN(ロクサン)は、日本では「Xerxes 20 Plus」をはじめとするアナログ関連商品が圧倒的な人気を誇っていましたが、ROKSANブランドが2016年12月に同じ英国のMonitor Audio(モニターオーディオ)の傘下に入り、今春よりナスペックにより「K3シリーズ」「Caspianシリーズ」「Blackシリーズ」のCD、アンプの取り扱いをする事となりました。

スタイリッシュなデザインから奏でられるROKSANサウンドと、新しいモニターオーディオのシルバーシリーズとのコラボレーション。どうぞお楽しみに!

開 催 日 :   3月31日(土)

開催時間: 14:00~16:00(約2時間を予定しております)

開催場所: オーディオスクェア相模原店試聴室

<使用機器>

Monitor Audio

Silver50 :ブックシェルフ型スピーカー 

Silver300:トールボーイ型スピーカー

Silver500:トールボーイ型スピーカー

ROKSAN

K3 CD Player:CDプレーヤー(今春発売予定)
 
K3 Integrated Amplifier:プリメインアンプ(今春発売予定)


店舗でもご予約を承っておりますのでお気軽にお電話下さい

オーディオスクェア相模原店 TEL:042-730-1326